加入收藏

宁波大学外国语学院“李达三讲堂”系列学术报告(5)

作者: 时间:2019-10-30 点击数:

金秋季节丹桂飘香  学术大餐盛情呈

宁波大学外国语学院“李达三讲堂”系列学术报告(5)

讲座题目バブル」前後日本現代文

人: Prof. Jooyoung Kim (周英 教授)

       韩国建国大学流动人文研究院院长

人: 杨建华副教授

讲座地点: 外国语学院422会议室

讲座时间 11月3月(周日)下午3:00-4:00 (日语讲座)

内容摘要バブル微妙にポストモダンとなっていた1980年代後半、それぞれミリオンセーラーとなったつの作品日本好況をよくっていたまず俵万智サラダ記念日(1987)、新鮮現代短歌熱風こした、「このでいちばん番好きな場所台所だとまる吉本ばななのキッチン(1987)にでている村上春樹ノルウェイの森』1987年発表され、全世界まれた。今述べたつの作品1990年代移行するバブルの全盛期ほぼ時期ていたミリオンセラーであり1990年代囲気予告しているのであるこのつのテクストを紹介しながらバブル」前後日本現代文について説明いたい

讲座人简介Jooyoung Kim is the Director of Mobility Humanities Education Center (MHE) and Deputy Director at the Academy of Mobility Humanities, Konkuk University. Additionally, as an HK Professor. Jooyoung Kim is a literary researcher who interprets mobility in terms of multiculturalism, diaspora, and gender. She has co-authored other books including Criticism of Korean Multiculturalism (2016), Literature, Nation, and State (2012) and the like. Her recent articles include “The Identity of a Young Intellectual of Colonial Korea: Focusing on Into the Light by Sa-ryang Kim,”  KRITIKA KULTURA, Vol. 28. (2017) and “New Horizon for Interpretation of Multicultural Literature in Korea: Multicultural Imagination in Son Hong-gyu's Novel and Ha Jong-oh's Poetic Literature,” UNIVERSITAS (Monthly Review of Philosophy and Culture) (2015).


电话: 0574-87600321         邮编: 315211 
地址: 浙江省宁波市江北区风华路818号李达三外语楼